ヘインズだけじゃない!フルーツオブザルームなどパックTシャツのおすすめブランドを比較してみる。

hanes

photo credit: PetroleumJelliffe via photopin cc

無地のTシャツが2〜3枚セットになったパックTシャツが好きで、夏になるとたくさん買います。ブランドによって生地感やサイズ感などもさまざまでどれを買ったら良いか悩んでしまうと思いますが、ヘインズやフルーツオブザルームなど

パックTシャツの王道はこれでしょ!

と言えるおすすめアイテムをご紹介します。

おすすめのパックTシャツと言えばヘインズ(Hanes)

パックTシャツの王道とも言うべき定番ブランドですね。無地のパックTシャツと言えばヘインズという方も多いのではないでしょうか。いろんなパックTシャツの原点であり比較対象にされるアイテムですね。ヘインズのパックTシャツには赤・青・ゴールドの3種類があって、

  • 赤:コットン100%(洗濯による縮みとヘタりが出やすいがHanesと言えばコレ)
  • 青:コットンとポリエステルの混紡生地(縮みはほどんどなくヘタりにくい)
  • ゴールド:防縮加工を施したコットン100%生地(縮まないがヘタりは出る)

という特徴があります(自分調べ)。日本人の体型に合わせた日本企画のJAPAN FIT(ジャパンフィット)やSupreme、Stussyなどのストリートブランドの別注品まで定番品以外でも選ぶ楽しさもありますね。

ヘインズのTシャツはネックにブランドタグを付けず熱転写で赤タグをプリントすることで着心地の良さを高めてあるのもポイント。

身幅は普通ですが着丈がやや長いのが特徴です。僕は178cm、68kgの普通体型でMサイズを買ってます。大きくもなく小さくもないジャストサイズです。

とりあえずパックTシャツを買ってみたい

という方はヘインズがおすすめです。

安室奈美恵がWWDの表紙でSupremeのボックスロゴTシャツを着て話題にもなりましたね。

私服?ケイト・モス、レディー・ガガに続き安室奈美恵がSupremeを着用してWWDに登場。
スーパーモデルや世界的に有名な人物を広告に起用するSupreme(シュプリーム)。Kate Moss(ケイト・モス)やLady GaGa(レディー・ガガ)に続き、安室奈美恵が...

パックTシャツの老舗ブランド「フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM)」

ヘインズと双璧をなすアメリカの老舗ブランドのフルーツ オブ ザ ルーム(FRUIT OF THE LOOM)。ヘインズはアンダーウェア的な要素が強いですが、

フルーツ オブ ザ ルームは生地が厚めでしっかりとしているので一枚で着るならヘインズよりもフルーツ オブ ザ ルームのほうがおすすめ。

個人的にも一番のお気に入りです。こちらもMサイズを愛用しています。最近はドンキホーテでも取り扱っているという噂がありますが僕は見たことがありません。

フルーツオブザルームはアメリカ製のコットンを使ってアメリカで生産されており、Tシャツ、タンクトップ、ボーダーTシャツなどバリエーションが豊富なのも魅力ですね。

生地もしっかりしていてガンガン着て洗濯しても全然ヘタレることはないですね。

フルーツオブザルームより身幅が広いヘルスニット(Helthknit)のパックTシャツはVネックがおすすめ。

1900年代初頭に登場したアンダーウェアメーカーのヘルスニット。胸元の3つボタンがポイントのヘンリーネックTシャツが有名ですね。

ヘインズやフルーツ オブ ザ ルームと比較するとさらっとした着心地で身幅がやや広く、ゆったりしたシルエットです。

クルーネックはヘインズやフルーツオブザルーム、Vネックが欲しいときはヘルスニットがおすすめ。こちらもMサイズを買いますね。

肌触りのよい丸胴ボディが特徴のヴェルバ シーン(Velva Sheen)

1932年にアメリカで創業したスポーツブランド。

ヴェルバシーンの特徴は何といってもサイドに縫い目がない丸胴のチューブ編みボディ。

生地感も良くてサイドのゴワつきがないので体に馴染み、とても着やすいですね。ポケットTシャツはヴェルバ シーンを愛用しています。こちらもMサイズを買ってます。

フルーツオブザルームより肌触りがよいので着心地重視なら間違いなくヴェルバシーンがおすすめ。

サイズ感はフルーツオブザルームに近い。ワークウェアブランドのレッドキャップ(REDKAP)のパックTシャツ

REDKAP パックTシャツ

1923年にテネシー州で創業したレッドキャップ(REDKAP)。赤い帽子のアイコンでお馴染みですね。ワークウェアブランドとしてはディッキーズ(Dickies)と並んで老舗中の老舗。

REDKAPは薄すぎず厚すぎない生地感で1枚で着ても良し、インナーにしても良しの万能性が特徴です。

サイズ感がフルーツオブザルームに近いので、こちらもMサイズを買います。

厚手のパックTシャツのおすすめブランドはチャンピオン(Champion)T1011

チャンピオン T1011

1919年にアメリカで創業したスポーツブランドのチャンピオン(Champion)。Cマークのアイコンやリバースウィーブのスウェットが超有名なので知らない人はいないでしょう。

そんなチャンピオンから発売されているT1011(ティーテンイレブン)というアメリカ製のTシャツはほどよく厚手の生地なので、

肌着っぽくない無地のTシャツを1枚でさらっと着たい!

という人におすすめ。パックTシャツではありませんがヘインズやフルーツオブザルームより厚手で肌触りのよいTシャツは1枚持っておいて損はないです。ポケットありとなしがあります。

まずはヘインズやフルーツオブザルームのパックTシャツの購入がおすすめ。

ここ数シーズンは「ノームコアスタイル」がトレンドになっていることもあり、白や杢グレーのTシャツが多くのブランドからリリースされていて紹介したブランド以外にも選択肢が広く買いやすくなっています。

一枚で着る時とインナーにする時でサイズ感は違ってくるし3000円ぐらいでお釣りがくる安いものなので、まずは王道のヘインズやフルーツオブザルームを買ってみたあと、追加でいろんなブランドのパックTシャツを比較してサイズ違いで買い揃えてスタイリングに応じて使い分けるのがおすすめ。

言わずもがなですが、コットン100%のものは洗濯すると縮むのでサイズ選びには注意しましょう。

パックTシャツだとコーディネートがシンプルになり過ぎるという方はポケットTシャツもおすすめです。

無地!安くて素材の良いポケットTシャツのおすすめブランド5選。
夏も間近に迫ってきたからなのか、最近暑いのでTシャツ1枚で過ごす時間が増えました。以前ご紹介したHanes(ヘインズ)やFRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)...

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です