amazonの高評価に納得。Philipsのイヤフォン「SHE9710」の使用感をレビュー。

philips_SHE9710_01

いつも使っていたオーディオテクニカのイヤフォンが壊れたのでなんか良いのないかなぁってずっと探したところ、amazonで評価の高かったPHILIPS(フィリップス)のSHE9710を買ってみました。

評価が高いとは言えども値段に見合った感じなのかなぁって思ってましたが、想像を絶するハイクオリティなイヤフォンだったので購入を検討している方のためにもポイントをまとめてみます。

レビュー通り!amazonの評価も高いSHE9710は音が良い

highquality-sound

photo credit: oriolsalvador via photopin cc

なんといってもこれに尽きますね。本当に評判通りに音が良いです。僕みたいな素人が聴き比べても分かるレベルで高音質。低音がちゃんと出て中音はまろやか、高音はキンキンしない。フィリップス SHE9710で音楽を聞いて

「こんな音が出てたんだ!」

と気づくことも多くて細かい音もちゃんと再現されます。今まで使っていたイヤフォンはなんだったのか?と思うほど歴然とした差がありますね。

SHE9710のフィリップスならではのシンプルなデザインはレビューでも高評価。

philips_SHE9710

いかにもイヤフォンっていう感じのデザインが好評価。ヘッド部分が耳の中に全部入ってしまうデザインだとイヤフォンをしていることに気づかれなくて話しかけられたりすることもあるので

イヤフォンしてます!

ってアピールするためにもこういうデザインのほうが良いです。素材感も安っぽくなくて特にブラックは高級感があるんじゃないでしょうか。(僕はブラックを買いました)

とても軽いSHE9710はイヤフォンをしてても耳の異物感がないのも評価が高い

weight

photo credit: Fatty Tuna via photopin cc

微妙に重さを感じるイヤフォンてありますよね?なんか肩が凝るというか、耳の異物感が気になる感じ。このフィリップス SHE9710はとても軽くて装着した時に重さを感じないので不快感がまったくありません。

レビューでも絶賛。SHE9710は他のイヤフォンに比べてイヤーキャップが耳にフィットする

ear

photo credit: Travis Isaacs via photopin cc

 これは耳の穴の大きさや形の個人差なので良い点として挙げていいのか分かりませんが、デフォルトで装着されているMサイズのイヤーキャップが僕の耳にジャストフィットしました。

イヤーキャップは3サイズ付属していますが、両耳で中間サイズのイヤーキャップがちょうど良いと体型の変化などで耳の穴の大きさが変わった際にも変更するイヤーキャップの選択肢が広くて対応しやすい。

ここはかなり重要です。

レビューでは言及なし。フィリップス SHE9710のここを改良して欲しいと思ったところ

コードの長さが分岐点から先で左右違う

junction

photo credit: marfis75 via photopin cc

 実は買ってから気づいたんですが、コードの長さが分岐点から先で左右違うタイプでした…。右側は首の後ろから回して耳に装着するタイプ。

これは収納しづらいしなんかスマートじゃないんですよねぇ。

普通にY字タイプのほうが装着した時にカッコよくて好きなのでこれはマイナス点。Y字型のフィリップス SHE9710シリーズが出たら間違いなく買い直します。

iPhoneユーザーには評価が分かれるL字型のプラグ

plug

電源ボタンを下にしてパンツのポケットに入れた時にコードがまっすぐポケットから外に出てくれるストレートタイプのほうが好き。これは好き嫌いあると思うのでオプションでL字のアダプタを付けてくれるとありがたいなぁと思います。 ということで良い点は

  • 音が良い
  • シンプルなデザイン
  • 軽い
  • 耳にフィットする

そして個人的に気になったのがこの2つ。

  • コードが分岐点から先で左右の長さが異なる(右側は首の後ろから回して耳に装着する)
  • プラグがL字型

気になる点はありつつも2000円でお釣りがくる値段でこのクオリティは正直驚いたし、高評価なのも納得。安いので予備として用意したり、iPhone/iPad専用にするなど用途もいろいろなので買って損することはないと思いますよ。

イヤフォンはフィリップス SHE9710が絶対におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です