ZOROLOG(ゾロログ)

どこかの誰かの役に立つアイテムや情報をお届けするブログです。

*

コーディネートが楽!ポケットTシャツのおすすめブランド5選。

   2016.10.30  ファッション

夏も間近に迫ってきたからなのか、最近暑いのでTシャツ1枚で過ごす時間が増えました。以前ご紹介したパックTシャツもいいんですが薄手の生地のものが多く、1枚で着るとどうしても下着っぽく見えてしまうので僕は生地が厚めでしっかりしていてプリントの入っていない無地のポケットTシャツをブランド問わずたくさん買ってます。

ポケットが付いているだけで下着っぽく見えない

というメリットもありつつ、安くてコーディネートしやすいポケットTシャツのオススメブランドを5つ紹介します。

ヘビーオンスのポケットTシャツといえばGOODWEAR(グッドウェア)

肉厚なポケットTシャツと言えばコレ。7オンスのボディはガンガン洗濯しても全然ヘタレません。生地は少しザラっとしていて清涼感があるので肉厚でありながら

暑苦しい感じがしない

のもお気に入りのポイント。昔はいろんなセレクトショップでも定番で取り扱ってましたが最近はめっきり見なくなったので見つけたらまとめ買いしますね。僕はMサイズを愛用中です。

左袖のブランドロゴがポイントのChampion(チャンピオン)

以前ご紹介したT1011(ティー・テンイレブン)シリーズのポケットTシャツ。こちらも7オンスのヘビーウェイトで左右の脇の下にシームのない丸胴ボディなのでとても着やすくて快適です。新品の状態で洗いがかけられているのでほとんど縮みもなく、

サイズ選びに迷わなくていいので買いやすい。

無地なんですけど左袖にロゴが刺繍されているので、無地でありながらブランドTシャツ感が出せるのもよいです。こちらもMサイズを愛用中。

8オンスの超肉厚ボディ!老舗ブランドのCAMBER(キャンバー)

キャンバーと言えば肉厚のスウェットパーカーが有名ですが、8オンスの生地を使用した超肉厚のポケットTシャツもリリースしてます。首元のリブもギュッと詰まっているので、

僕はワンサイズ大きめのLサイズを薄手の半袖スウェット感覚で着てアクセントにしてます。

ゆったりめのシルエットは春夏のトレンドなのでぜひ試していただきたいですね。

 謎のブランド?COTTON STAFF(コットンスタッフ)

このブランドのことはよく分からないのですが、値段が安かったこともありお試しで買ってみたら意外と良かったのでご紹介。ボディは7オンスでベルバシーンと同じ丸胴になっています。恐らく日本のブランドだと思われるのですが、これまで紹介したブランドの中では身幅が小さめなので、すっきりとしたシルエットで着たい方はCOTTON STAFFを買いましょう。

ポケット付きもおすすめのベルバシーン(Velva Sheen)

パックTシャツのオススメとしても紹介したベルバシーン。まとまった数が欲しい時はやっぱりパックTシャツを買います。ボディは肉厚ではありませんが、ポケットなしと同じ丸胴ボディで素材感も抜群に良く、

少し生成りがかった色味は1枚で着てもサマになりますね。

ヴィンテージデニムとの相性も抜群です。

まとめ

今回はヘビーオンスのポケットTシャツを中心に紹介しました。左胸にポケットが1つ付いているだけで普通のTシャツとは印象が全く違って見えるので、何枚か買ってこの夏のワードローブに加えましょう。ユニクロとかでもいいとは思うのですが、シンプルなアイテムだけにシルエットや細かいディティールにこだわりたいですね。

サイズ感やシルエットを工夫すればプリントの入っていない無地のポケットTシャツだけでも十分オシャレになれますよ。

ヘインズだけじゃない!フルーツオブザルームなどパックTシャツのおすすめブランドを比較してみる。
無地のTシャツが2〜3枚セットになったパックTシャツが好きで、夏になるとたくさん買います。ブランドによって生地感やサイズ感などもさまざまでどれを買ったら良い...

Google Adsence

Google Adsence

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">