日本社会の縮図?映画「深夜食堂」を見た感想。

深夜食堂

先週土曜日の夜に映画「深夜食堂」を見てきました。 原作となる漫画やテレビ放送を1回も見たこともなければ

「深夜食堂」というタイトルすら初めて聞いた

というぐらいまったく興味のないジャンルだったのですが、いつもSFとかサスペンス、戦争映画しか見ないということもあり、

ほのぼのとした邦画を映画館で見るのもいいかな

という軽い気持ちで深夜食堂を見たところ、絶対にオススメできる映画だったので簡単にレビューしたいと思います。

深夜食堂の予告編

深夜食堂のマスター役・小林薫の演技がシブすぎる

小林薫

深夜食堂のマスター(店主)役で主演の小林薫がかなりのハマリ役。

小林薫がマスター役じゃなかったら映画全体にここまでの深みは出せてないんじゃないか?

と思えるほど。どこにでもいそうだけどなかなかいない。 こういう歳の取り方をしたいなぁとか、こういうオヤジになりたいって素直に思いました、はい。

主役級の役者がチョイ役で続々と出演

オダギリジョー

photo via FASHION PRESS

松重豊とかオダギリジョー、田中裕子なんかの主役級の役者がクセのあるチョイ役で続々と出演するので、

あっ、この人知ってる

とか、

あの人がこんな役で出ちゃうの?

といった驚きがあります。特にオダギリジョーが扮する交番勤務の警官役がかなり個性的で

こういう変なノリの交番のおまわりっているよね?

てな感じで印象に残りました。

深夜食堂で出される料理がおいしそう

深夜食堂 ナポリタン

「深夜食堂」というタイトル通り、劇中にはおいしそうな料理がたくさん出ます。 どの料理も珍しいものではありませんが、映画を見終わった後は

ナポリタン、とろろご飯、あるいはカレーが食べたなくなるんじゃないでしょうか。

深夜食堂の見どころ

深夜食堂

photo via FASHION PRESS

深夜食堂に集まる人が抱える悩みや巻き起こる事件、それを解決しようと扮装する姿は日本社会の縮図であるような気がするし、

現代社会をやんわりと風刺しているとも感じます。

冒頭にも書きましたが、SFか戦争、サスペンスみたいな「血」の流れるような映画が好きな僕でも

かなり面白かった

というのが正直な感想。

アドバイス

うまそうな料理がたくさん出てきますので上映中にお腹がならないように

ご飯を食べてから見に行きましょう。

深夜食堂 公式サイト:http://meshiya-movie.com/

1 Comment

ihuru

こんにちは。
小林薫さんのマスター、とても良かったですよね!わたしもドラマも漫画も未見だったのですが、マスターにやられました。
そして、とろろごはんが猛烈に食べたくなりました。笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です