ZOROLOG

どこかの誰かの役に立つアイテムや情報をお届けするブログ。

ウェブ制作

予算がないから?成果が出ないホームページが制作される4つの理由。

2014年8月3日

ワイヤーフレーム

photo credit: EMMEALCUBO via photopin cc

本業はウェブディレクターです。業界歴7年ほどで今までたくさんのホームページ制作に関わってきましたが、当然のことながら制作したすべてのホームページがビジネスに貢献できているかと言われれば、必ずしもそうではありません。

正直なところ、制作途中で投げ出したくなるような案件や「こりゃダメだな」って思うホームページもたくさん制作してきましたw。我々のようなプロが制作しても成果が出ないホームページが生まれてしまうのはなぜなのか?を4つの視点で分析してみようと思います。

1.ホームページを制作する目的がハッキリしない

Why?

photo credit: Editor B via photopin cc

何のために”ホームページを作る(リニューアルする)”のかが決まってないパターン。何をどのように掲載して誰に伝えたいのか?などのイメージがなくて、情報発信の意図とかビジネス的なゴールがないので、出来上がったサイトを公開しても誰の役に立たないですw。

競合他社のホームページを見るだけで、他社にはあって自社にはない情報や掲載の方法を変えれば差別化できそうな要素は見つけることができます。

ホームページを公開することで何を実現したいのかは大まかに決めておきましょう。細かい部分のディレクションはプロである制作会社に任せれば良いです。

2.デザインの方向性がコロコロ変わる

デザインは達成したい目的に応じて制作するものですが、クライアント側の担当者が気分でジャッジしてデザインが決定されてしまうケース。製作者であれば一度は経験があると思います。

1週間前は白が良いって言ってたのに今日は黒が良いと言い出す、いわゆる「ちゃぶ台返し」ですね。

デザイン出しと修正が延々と繰り返されるので、主要な部分のブラッシュアップはできないし、スケジュールも押すので良いことがありません。というか制作が終わりませんw。

あと、デザインをチェックする人が印刷物のデザイナーの場合はUIとかUXという概念がなく見た目だけでジャッジされてしまい、操作性・視認性のチェックがなされないので注意が必要です。

3.成果を出せるだけの予算を投入できない

photo credit: spike55151 via photopin cc

1万円でベンツが買えないのと同じです。ホームページ制作には制作内容に見合った予算が必要になりますので、1万円しかないのであれば1万円で目的が達成できる別の方法を探したほうが良いです。

ケチった予算でホームページが作れたとしても本来必要であった仕様や情報を削ることになると思うので、ホームページを公開する本来の目的は達成できません。

安物買いの銭失いにならないように、しっかりとした予算を用意し制作を発注しましょう。(予算が多いに越したことはないですが、ホームページの制作にいくら投資してどのくらい売上を上げたいのか、というビジネス的な視点で予算組みを行う必要があります)

4.制作したサイトの更新やメンテナンスをしない

完成して「はい、終わり」のパターン。

ホームページは公開してからがスタートです。

ターゲットとするお客さん(ユーザー)に必要な情報が届けられているかをアクセス解析などを駆使しながら常にチェックし、情報の更新やメンテナンスを行っていく必要があります。

さらに、誰もが知っている有名な企業やホームページでない限り、制作したホームページにユーザーを呼び込んでページを見てもらう努力も必要です(これをやらないと作ったけど誰も見てない自己満足なホームページになりますので…。)

ということで、役に立たないホームページが生まれる理由は

  1. 目的がハッキリしない
  2. デザインの方向性がコロコロ変わる
  3. 予算がない
  4. 更新・メンテナンスをしない

の4つです。逆に言えば、これらをクリアすることでビジネスに貢献できるホームページを公開して運用できます。 難しいことはよく分からない、戦略的にホームページを運用する方法が分からないといった場合は恥ずかしがったり面倒くさがったりせずに、その道のプロである制作会社に相談してみましょう。

制作会社は「誰かの役に立ちたい」、「ビジネス的なゴールを達成したい」。常にそう思っていますよ。

Google Adsense

Google Adsense

ウェブ制作


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

float不要!スマホサイトの”記事一覧”をシンプルなHTMLとCSSで実現する方法。

本業はウェブディレクターなので、ディレクション業務がメインですが以前はデザインやコーディングもバリバリこなしておりました。 その時に感じたのが、このようなデザインが多いなぁってこと。 ・・・

Google Adsense

Twitter

@ZOROLOG

Archives

Amazon

バリューコマース