ウィメンズだけじゃない!2014年のスニーカー・トレンドがニューバランスからナイキに移行している理由。

nike_forestgump

new balance(ニューバランス)のスニーカーがヒットしてかなりの時間が経ちますが、今年あたりからトレンドはNike(ナイキ)に移行している模様です。

new balanceがトレンドアイテムになっている理由はニューバランスのスニーカーはなぜ”オシャレ”なのか?ニューバランスのスニーカーがヒットした本当の理由を参照いただくとして、なぜナイキのスニーカーがヒットし、急速に乗り換えが進行中なのかを分析してみたいと思います。

1.Nikeのブランド認知が変化した

アップル社のNike+(ナイキプラス)や藤原ヒロシ氏との取り組み、UNDER COVERのJONIO氏がディレクションする「GYAKUSOU(ギャクソウ)」、Supremeとのコラボレーションなどで

Nikeはこれまでの”スポーツブランド”から”高感度なファッションブランド”

としてしてマスに認知されるようになりました。運動する時に着る服・スニーカーからオシャレを楽しむためのアイテムへと変化し、ファッションアイテムとしてのNikeが出来上がっています。

藤原ヒロシ マークパーカー

藤原ヒロシ氏とNikeのCEO・マークパーカー氏

GYAKUSOU 2014 Spring&Summer

Supreme×Nike

Supreme×Nike Air Foamposite One

2.1980年代(後半)ブームの到来

ここ数年の1990年代ブームを追うように1980年代(後半)ブームが到来したことにより”スポーツミックス”や”アメカジ”なスタイリングがトレンドとして拡大したことに加え、当時に名作を多くリリースしていたNikeに白羽の矢が立ったことが大きいです。

その代表格とも言える1987年発売のAir MaxⅠ(エア マックスⅠ)がカラーリングなどにアレンジを加えて復刻リリースされたことが起爆剤になりました。

Air Maxに関してはウィメンズのほうが火が付くのが早く、メンズはそれを追っている感じですね。

Another Magazine

ヴィンテージスウェットを使ったスポーツミックススタイル

Nike AirMax

Nike AirMaxⅠ

3.ノームコアスタイルにも個性を求めるようになった

Nike

new balanceを取り入れたノームコアスタイル(極めて普通でシンプル、そして機能的なスタイル)が”普通すぎる”ので、周りの人と同じが良いけど少し個性を出したいという欲求を満たすには

シューズを変えるのが手っ取り早くて失敗が少ない。

そこにタイミングよくNikeブームが発生したことと、購入しやすい価格帯で急速にnew balanceからNikeへの乗り換えが進んだと思います。

まとめ

  1. Nikeのブランド認知が変化したこと
  2. 1980年代(後半)ブームの到来
  3. ノームコアスタイルにも個性を求めるようになった

ただし、これだけのブームになったのでnew balanceが完全に消滅することはないでしょうし、VANS(バンズ)は爆発的にヒットしないながらも底堅いと思います。

VANS FOREVER…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です